Eurekapu.com

2.24. 翌期 - 未払法人税 - の支払い

キャッシュフロー計算書 (C/S)

直接法 金額 間接法 金額
営業収入 - 税引前当期純利益 -
商品仕入支出 - 減価償却費 -
人件費支出 - 創立費 -
その他の営業支出 - 受取利息 -
小計(直接法) - 支払利息 -
利息の受取額 - 売上債権の増減 -
利息の支払額 - 仕入債務の増減 -
法人税等の支払額 - 棚卸資産の増減 -
営業キャッシュフロー - その他負債の増減 -
固定資産の取得支出 - 小計(間接法) -
貸付による支出 - 利息の受取額 -
その他の投資支出 - 利息の支払額 -
投資キャッシュフロー - 法人税等の支払額 -
短期借入による収入 - 営業キャッシュフロー -
短期借入の返済支出 - ※投資キャッシュフローと財務キャッシュフローは直接法でも間接法でも同じであるため、省略
配当支払い -
長期借入による収入 -
財務キャッシュフロー -
キャッシュフローの増減額 -
現金及び預金期首残高 401
現金及び預金期末残高 401
間接法 金額
税引前当期純利益 -
減価償却費 -
創立費 -
受取利息 -
支払利息 -
売上債権の増減 -
仕入債務の増減 -
棚卸資産の増減 -
その他負債の増減 -
小計(間接法) -
利息の受取額 -
利息の支払額 -
法人税等の支払額 -
営業キャッシュフロー -
直接法 金額
営業収入 -
商品仕入支出 -
人件費支出 -
その他の営業支出 -
小計(直接法) -
利息の受取額 -
利息の支払額 -
法人税等の支払額 -
営業キャッシュフロー -
固定資産の取得支出 -
貸付による支出 -
その他の投資支出 -
投資キャッシュフロー -
短期借入による収入 -
短期借入の返済支出 -
配当支払い -
長期借入による収入 -
財務キャッシュフロー -
キャッシュフローの増減額 -
現金及び預金期首残高 401
現金及び預金期末残高 401

貸借対照表 (B/S)

金額 金額
現金及び預金 401 買掛金 -
商品 400 短期借入金 -
売掛金 - 預り金 -
前払費用 30 前受収益 5
流動資産合計 831 未払法人税等 -
建物 2,000 流動負債合計 5
工具器具備品 40 長期借入金 2,000
車両運搬具 100 固定負債合計 2,000
▲減価償却累計額 -128 負債合計 2,005
有形固定資産合計 2,012 資本金 500
長期貸付金 330 利益剰余金 668
投資その他の資産合計 330 株主資本合計 1,168
固定資産合計 2,342 純資産合計 1,168
資産合計 3,173 負債・純資産合計 3,173
金額
現金及び預金 401
商品 400
売掛金 -
前払費用 30
流動資産合計 831
建物 2,000
工具器具備品 40
車両運搬具 100
▲減価償却累計額 -128
有形固定資産合計 2,012
長期貸付金 330
投資その他の資産合計 330
固定資産合計 2,342
資産合計 3,173
金額
買掛金 -
短期借入金 -
預り金 -
前受収益 5
未払法人税等 -
流動負債合計 5
長期借入金 2,000
固定負債合計 2,000
負債合計 2,005
資本金 500
利益剰余金 668
株主資本合計 1,168
純資産合計 1,168
負債・純資産合計 3,173

損益計算書 (P/L)

金額
売上高 -
売上原価 -
売上総利益 -
役員報酬 -
法定福利費 -
広告宣伝費 -
消耗品費 -
減価償却費 -
販売費及び一般管理費 -
営業利益 -
受取利息 -
営業外収益 -
支払利息 -
創立費 -
営業外費用 -
経常利益 -
特別利益 -
特別損失 -
税引前当期純利益 -
法人税等 -
当期純利益 -

株主資本等変動計算書 (S/S)

株主資本合計 純資産合計
資本金 利益剰余金 株主資本合計
当期首残高 500 668 1,168 1,168
剰余金の処分 - - - -
当期純利益 - - - -
当期変動額合計 - - - -
当期期末残高 500 668 500 1,168
取引内容
前期末に計上した「未払法人税等」を現金で納付した
概要 仕訳の左側(借方) 仕訳の右側(貸方)
法人税等の納付
未払法人税等
-
現金及び預金
-
取引の概要

2.22. 決算整理 - 未払法人税の計上」で計上した前年の未払法人税を翌期に支払います。

ここで「現金及び預金」の残高がマイナスになっていないでしょうか。 期中に掛け売上の「バー」を調整し、利益を増やしたにも関わらず、掛け取引を増やしすぎると税金支払いができない状態になっていないでしょうか。

なお、事業年度が替わり、今期は2期目である点、注意してください。

transactionNo22 期首 1 2期 1期の所得を計算後1期の費用として法人税等を計上 2ヶ月以内 決算日 決算締め日 申告・納付
キャッシュフロー計算書(C/S)
直接法C/Sと間接法C/Sともに、営業キャッシュフローとして「 法人税等の支払い 」に記録します。 P/Lでは1期に関する法人税等の計上は、1期の費用としましたが、C/Sでの記録はその支払いがあった2期目になります( 考えたら当たり前なのですが、ここは勘違いしやすいところです)。
P/L同様に、2期目に入っているため、C/Sもすべてゼロになります。 また、「 現金および預金期首残高 」に1期目の残高 401 が引き継がれていることに注目してください。
貸借対照表(B/S)
法人税等を支払うことで負債に計上していた「未払法人税等 -(未払債務)」がなくなります。
損益計算書(P/L)
事業年度は、1期から2期目になっていますので、P/Lはすべてゼロからスタートします。これまでみてきたように2期目の費用と収益が発生する都度(商品を仕入れて売上げたりなど)、それらが記録されていきます。
B/Sの純資産にある「 繰越利益剰余金 668 」に1期目の当期純利益が蓄積されていることを確認してください。 このようにして、 ある会計期間の儲けである当期純利益は、貸借対照表の「利益剰余金(繰越利益剰余金として)」に蓄積されていきます
※株主資本等変動計算書は省略

キャッシュフロー計算書 (C/S)

直接法 金額 間接法 金額
営業収入 - 税引前当期純利益 -
商品仕入支出 - 減価償却費 -
人件費支出 - 創立費 -
その他の営業支出 - 受取利息 -
小計(直接法) - 支払利息 -
利息の受取額 - 売上債権の増減 -
利息の支払額 - 仕入債務の増減 -
法人税等の支払額 - 棚卸資産の増減 -
営業キャッシュフロー - その他負債の増減 -
固定資産の取得支出 - 小計(間接法) -
貸付による支出 - 利息の受取額 -
その他の投資支出 - 利息の支払額 -
投資キャッシュフロー - 法人税等の支払額 -
短期借入による収入 - 営業キャッシュフロー -
短期借入の返済支出 - ※投資キャッシュフローと財務キャッシュフローは直接法でも間接法でも同じであるため、省略
配当支払い -
長期借入による収入 -
財務キャッシュフロー -
キャッシュフローの増減額 -
現金及び預金期首残高 401
現金及び預金期末残高 401
間接法 金額
税引前当期純利益 -
減価償却費 -
創立費 -
受取利息 -
支払利息 -
売上債権の増減 -
仕入債務の増減 -
棚卸資産の増減 -
その他負債の増減 -
小計(間接法) -
利息の受取額 -
利息の支払額 -
法人税等の支払額 -
営業キャッシュフロー -
直接法 金額
営業収入 -
商品仕入支出 -
人件費支出 -
その他の営業支出 -
小計(直接法) -
利息の受取額 -
利息の支払額 -
法人税等の支払額 -
営業キャッシュフロー -
固定資産の取得支出 -
貸付による支出 -
その他の投資支出 -
投資キャッシュフロー -
短期借入による収入 -
短期借入の返済支出 -
配当支払い -
長期借入による収入 -
財務キャッシュフロー -
キャッシュフローの増減額 -
現金及び預金期首残高 401
現金及び預金期末残高 401

貸借対照表 (B/S)

金額 金額
現金及び預金 401 買掛金 -
商品 400 短期借入金 -
売掛金 - 預り金 -
前払費用 30 前受収益 5
流動資産合計 831 未払法人税等 -
建物 2,000 流動負債合計 5
工具器具備品 40 長期借入金 2,000
車両運搬具 100 固定負債合計 2,000
▲減価償却累計額 -128 負債合計 2,005
有形固定資産合計 2,012 資本金 500
長期貸付金 330 利益剰余金 668
投資その他の資産合計 330 株主資本合計 1,168
固定資産合計 2,342 純資産合計 1,168
資産合計 3,173 負債・純資産合計 3,173
金額
現金及び預金 401
商品 400
売掛金 -
前払費用 30
流動資産合計 831
建物 2,000
工具器具備品 40
車両運搬具 100
▲減価償却累計額 -128
有形固定資産合計 2,012
長期貸付金 330
投資その他の資産合計 330
固定資産合計 2,342
資産合計 3,173
金額
買掛金 -
短期借入金 -
預り金 -
前受収益 5
未払法人税等 -
流動負債合計 5
長期借入金 2,000
固定負債合計 2,000
負債合計 2,005
資本金 500
利益剰余金 668
株主資本合計 1,168
純資産合計 1,168
負債・純資産合計 3,173

損益計算書 (P/L)

金額
売上高 -
売上原価 -
売上総利益 -
役員報酬 -
法定福利費 -
広告宣伝費 -
消耗品費 -
減価償却費 -
販売費及び一般管理費 -
営業利益 -
受取利息 -
営業外収益 -
支払利息 -
創立費 -
営業外費用 -
経常利益 -
特別利益 -
特別損失 -
税引前当期純利益 -
法人税等 -
当期純利益 -

株主資本等変動計算書 (S/S)

株主資本合計 純資産合計
資本金 利益剰余金 株主資本合計
当期首残高 500 668 1,168 1,168
剰余金の処分 - - - -
当期純利益 - - - -
当期変動額合計 - - - -
当期期末残高 500 668 500 1,168
総勘定元帳のうち、この取引に関連する勘定科目だけを抜粋
現金及び預金勘定 - 総勘定元帳
未払法人税等勘定 - 総勘定元帳
※参考資料 - 各主要簿(仕訳帳、総勘定元帳、残高試算表)
仕訳帳
取引No 概要 仕訳の左側(借方) 仕訳の右側(貸方)
#24 未払法人税等の支払
未払法人税等
-
現金及び預金
-
「資産」の勘定科目_総勘定元帳
「負債」と「純資産」の勘定科目_総勘定元帳
「費用」の勘定科目_総勘定元帳
「収益」の勘定科目_総勘定元帳
合計残高試算表 - Trial Balance
勘定科目
期首
残高
借方
合計
貸方
合計
期末
残高
現金及び預金 401 - - 401
商品 400 - - 400
売掛金 - - - -
前払費用 30 - - 30
建物 2,000 - - 2,000
工具器具備品 40 - - 40
車両運搬具 100 - - 100
長期貸付金 330 - - 330
買掛金 - - - -
短期借入金 - - - -
預り金 - - - -
前受収益 5 - - 5
未払法人税等 - - - -
長期借入金 2,000 - - 2,000
減価償却累計額 128 - - 128
資本金 500 - - 500
利益準備金 - - - -
繰越利益剰余金 668 - - 668
売上高 - - - -
受取利息 - - - -
売上原価 - - - -
役員報酬 - - - -
法定福利費 - - - -
広告宣伝費 - - - -
消耗品費 - - - -
減価償却費 - - - -
支払利息 - - - -
創立費 - - - -
法人税等 - - - -
合計 - - - -