Eurekapu.com

2.16. 取引先に対し、330 を貸付

キャッシュフロー計算書 (C/S)

直接法 金額 間接法 金額
営業収入 1,200 税引前当期純利益 801
商品仕入支出 -700 減価償却費 -
人件費支出 - 創立費 30
その他の営業支出 -10 受取利息 -10
小計(直接法) 490 支払利息 69
利息の受取額 10 売上債権の増減 -
利息の支払額 -69 仕入債務の増減 -
法人税等の支払額 - 棚卸資産の増減 -400
営業キャッシュフロー 431 その他負債の増減 -
固定資産の取得支出 -2,140 小計(間接法) 490
貸付による支出 -330 利息の受取額 10
その他の投資支出 -30 利息の支払額 -69
投資キャッシュフロー -2,500 法人税等の支払額 -
短期借入による収入 600 営業キャッシュフロー 431
短期借入の返済支出 - ※投資キャッシュフローと財務キャッシュフローは直接法でも間接法でも同じであるため、省略
株式発行による収入 500
長期借入による収入 2,000
財務キャッシュフロー 3,100
キャッシュフローの増減額 1,031
現金及び預金期首残高 -
現金及び預金期末残高 1,031
間接法 金額
税引前当期純利益 801
減価償却費 -
創立費 30
受取利息 -10
支払利息 69
売上債権の増減 -
仕入債務の増減 -
棚卸資産の増減 -400
その他負債の増減 -
小計(間接法) 490
利息の受取額 10
利息の支払額 -69
法人税等の支払額 -
営業キャッシュフロー 431
直接法 金額
営業収入 1,200
商品仕入支出 -700
人件費支出 -
その他の営業支出 -10
小計(直接法) 490
利息の受取額 10
利息の支払額 -69
法人税等の支払額 -
営業キャッシュフロー 431
固定資産の取得支出 -2,140
貸付による支出 -330
その他の投資支出 -30
投資キャッシュフロー -2,500
短期借入による収入 600
短期借入の返済支出 -
株式発行による収入 500
長期借入による収入 2,000
財務キャッシュフロー 3,100
キャッシュフローの増減額 1,031
現金及び預金期首残高 -
現金及び預金期末残高 1,031

貸借対照表 (B/S)

金額 金額
現金及び預金 1,031 買掛金 -
商品 400 短期借入金 600
売掛金 - 預り金 -
前払費用 - 前受収益 -
流動資産合計 1,431 未払法人税等 -
建物 2,000 流動負債合計 600
工具器具備品 40 長期借入金 2,000
車両運搬具 100 固定負債合計 2,000
▲減価償却累計額 - 負債合計 2,600
有形固定資産合計 2,140 資本金 500
長期貸付金 330 利益剰余金 801
投資その他の資産合計 330 株主資本合計 1,301
固定資産合計 2,470 純資産合計 1,301
資産合計 3,901 負債・純資産合計 3,901
金額
現金及び預金 1,031
商品 400
売掛金 -
前払費用 -
流動資産合計 1,431
建物 2,000
工具器具備品 40
車両運搬具 100
▲減価償却累計額 -
有形固定資産合計 2,140
長期貸付金 330
投資その他の資産合計 330
固定資産合計 2,470
資産合計 3,901
金額
買掛金 -
短期借入金 600
預り金 -
前受収益 -
未払法人税等 -
流動負債合計 600
長期借入金 2,000
固定負債合計 2,000
負債合計 2,600
資本金 500
利益剰余金 801
株主資本合計 1,301
純資産合計 1,301
負債・純資産合計 3,901

損益計算書 (P/L)

金額
売上高 1,200
売上原価 300
売上総利益 900
役員報酬 -
法定福利費 -
広告宣伝費 5
消耗品費 5
減価償却費 -
販売費及び一般管理費 10
営業利益 890
受取利息 10
営業外収益 10
支払利息 69
創立費 30
営業外費用 99
経常利益 801
特別利益 -
特別損失 -
税引前当期純利益 801
法人税等 -
当期純利益 801

株主資本等変動計算書 (S/S)

株主資本合計
純資産
合計
資本金
利益
剰余金
株主
資本
合計
当期首残高 - - - -
新株の発行 500 - 500 500
当期純利益 - 801 801 801
当期変動額合計 500 801 1,301 1,301
当期期末残高 500 801 1,301 1,301
取引内容
取引先に対し、 330 の貸し付けを行った。
1年分の利息 10 を差し引いた 320 を預金口座から振り込んだ。
諸条件:元本:330、期間:3年、年利率:3 %、期限一括返済
貸付元本 : 330 万円
330
利率 : 3 %
3
概要 仕訳の左側(借方) 仕訳の右側(貸方)
取引先への貸付
利息の受取
長期貸付金
現金及び預金
330
10
現金及び預金
受取利息
330
10
取引の概要

ハートさんが資金繰りに困っているそうなので、お金を貸すことにしました。

お金を誰かに貸すことは、将来、ある期日までにそのお金の返済を約束してもらうことなので、その貸付先に対して「貸付債権」を保有することになります。 これは銀行からお金を借りたときに (参考 取引No6 : 銀行借入 - 運転資金取引No14 : 銀行借入 - 設備投資資金)、借りた銀行に対し借入債務が発生するのと同じ理屈です。 誰かにとっての債権(貸し)は、誰かにとっては債務(借り)です。

今回は3年の貸付期間で、3年後の期限到来時に一括で返済を受けることにしました。
transactionNo16 現金及び預金残高 取引先 当社 貸付債権 利息 330 10 330 1,351 1,031
キャッシュフロー計算書(C/S)

誰かにお金を貸付ることは「投資」活動です。

投資キャッシュフローの 「貸付による支出 ▲330 」として記録します。

「税引前当期純利益」から営業外収益項目の 「受取利息」を差し引くのは、「支払利息」を足しあげる調整と理屈は同じ です。 これまで触れてきたように、運転資本に関するB/Sの調整(と減価償却)がなければ、 間接法の「小計」の上の調整は、P/Lの営業利益に戻しているだけだからでした。 「営業キャッシュフロー」の「利息の受取額」に 10 をいれることで、キャッシュベースに調整します。

貸借対照表(B/S)

お金を貸し付けた分(貸付元本 330 と受取利息 10 の 差額 320 )、 現金及び預金の残高が 1,351 から 1,031 に減ります。

貸付によって発生した 貸付債権 330 を「長期貸付金」に計上 します。 貸付期間は3年、期限一括返済にしたため、「長期」としました。

また「 利益剰余金 」は、P/Lの営業外収益に 「受取利息」が 10 計上された ことで、791 から 801 に増えました。 これにより、B/Sの左右は金額が一致します。

損益計算書(P/L)

受け取った利息は、営業外収益の「受取利息 10 」に記録します。

この取引では、元本 330 に年利率の 3 %を乗じた1年分の利息 10 は、キャッシュベースのままです。 この利息収益を発生ベースに修正する決算整理処理は、 取引No21 : 決算整理 - 前受・前払利息へ振替で確認します。

※株主資本等変動計算書は省略
330
3

キャッシュフロー計算書 (C/S)

直接法 金額 間接法 金額
営業収入 1,200 税引前当期純利益 801
商品仕入支出 -700 減価償却費 -
人件費支出 - 創立費 30
その他の営業支出 -10 受取利息 -10
小計(直接法) 490 支払利息 69
利息の受取額 10 売上債権の増減 -
利息の支払額 -69 仕入債務の増減 -
法人税等の支払額 - 棚卸資産の増減 -400
営業キャッシュフロー 431 その他負債の増減 -
固定資産の取得支出 -2,140 小計(間接法) 490
貸付による支出 -330 利息の受取額 10
その他の投資支出 -30 利息の支払額 -69
投資キャッシュフロー -2,500 法人税等の支払額 -
短期借入による収入 600 営業キャッシュフロー 431
短期借入の返済支出 - ※投資キャッシュフローと財務キャッシュフローは直接法でも間接法でも同じであるため、省略
株式発行による収入 500
長期借入による収入 2,000
財務キャッシュフロー 3,100
キャッシュフローの増減額 1,031
現金及び預金期首残高 -
現金及び預金期末残高 1,031
間接法 金額
税引前当期純利益 801
減価償却費 -
創立費 30
受取利息 -10
支払利息 69
売上債権の増減 -
仕入債務の増減 -
棚卸資産の増減 -400
その他負債の増減 -
小計(間接法) 490
利息の受取額 10
利息の支払額 -69
法人税等の支払額 -
営業キャッシュフロー 431
直接法 金額
営業収入 1,200
商品仕入支出 -700
人件費支出 -
その他の営業支出 -10
小計(直接法) 490
利息の受取額 10
利息の支払額 -69
法人税等の支払額 -
営業キャッシュフロー 431
固定資産の取得支出 -2,140
貸付による支出 -330
その他の投資支出 -30
投資キャッシュフロー -2,500
短期借入による収入 600
短期借入の返済支出 -
株式発行による収入 500
長期借入による収入 2,000
財務キャッシュフロー 3,100
キャッシュフローの増減額 1,031
現金及び預金期首残高 -
現金及び預金期末残高 1,031

貸借対照表 (B/S)

金額 金額
現金及び預金 1,031 買掛金 -
商品 400 短期借入金 600
売掛金 - 預り金 -
前払費用 - 前受収益 -
流動資産合計 1,431 未払法人税等 -
建物 2,000 流動負債合計 600
工具器具備品 40 長期借入金 2,000
車両運搬具 100 固定負債合計 2,000
▲減価償却累計額 - 負債合計 2,600
有形固定資産合計 2,140 資本金 500
長期貸付金 330 利益剰余金 801
投資その他の資産合計 330 株主資本合計 1,301
固定資産合計 2,470 純資産合計 1,301
資産合計 3,901 負債・純資産合計 3,901
金額
現金及び預金 1,031
商品 400
売掛金 -
前払費用 -
流動資産合計 1,431
建物 2,000
工具器具備品 40
車両運搬具 100
▲減価償却累計額 -
有形固定資産合計 2,140
長期貸付金 330
投資その他の資産合計 330
固定資産合計 2,470
資産合計 3,901
金額
買掛金 -
短期借入金 600
預り金 -
前受収益 -
未払法人税等 -
流動負債合計 600
長期借入金 2,000
固定負債合計 2,000
負債合計 2,600
資本金 500
利益剰余金 801
株主資本合計 1,301
純資産合計 1,301
負債・純資産合計 3,901

損益計算書 (P/L)

金額
売上高 1,200
売上原価 300
売上総利益 900
役員報酬 -
法定福利費 -
広告宣伝費 5
消耗品費 5
減価償却費 -
販売費及び一般管理費 10
営業利益 890
受取利息 10
営業外収益 10
支払利息 69
創立費 30
営業外費用 99
経常利益 801
特別利益 -
特別損失 -
税引前当期純利益 801
法人税等 -
当期純利益 801

株主資本等変動計算書 (S/S)

株主資本合計
純資産
合計
資本金
利益
剰余金
株主
資本
合計
当期首残高 - - - -
新株の発行 500 - 500 500
当期純利益 - 801 801 801
当期変動額合計 500 801 1,301 1,301
当期期末残高 500 801 1,301 1,301
総勘定元帳のうち、この取引に関連する勘定科目だけを抜粋

現金及び預金勘定 - 総勘定元帳

取引No 取引概要 借方金額 貸方金額 期末残高
#1 株式発行収入 500 - 500
#2 設立費用の支払 - 30 470
#3 PCの購入 - 40 430
#4 消耗品の購入 - 5 425
#5 広告宣伝費用 - 5 420
#6 銀行借入収入 600 - 1,020
#6 利息の支払 - 9 1,011
#7 商品仕入支出 - 500 511
#9 商品売上収入 600 - 1,111
#11 商品仕入支出 - 200 911
#12 商品売上収入 600 - 1,511
#13 配送車の購入 - 100 1,411
#14 銀行借入収入 2,000 - 3,411
#14 利息の支払 - 60 3,351
#15 店舗の購入 - 2,000 1,351
#16 利息の受取 10 - 1,361
#16 貸付支出 - 330 1,031
合計 4,310 3,279 1,031

受取利息勘定 - 総勘定元帳

取引No 取引概要 借方金額 貸方金額 期末残高
#16 貸付利息の受取 - 10 10
合計 - 10 10

長期貸付金勘定 - 総勘定元帳

取引No 取引概要 借方金額 貸方金額 期末残高
#16 取引先への貸付 330 - 330
合計 330 - 330
※参考資料 - 各主要簿(仕訳帳、総勘定元帳、残高試算表)
仕訳帳
取引No 概要 仕訳の左側(借方) 仕訳の右側(貸方)
#1 出資金の払込
現金及び預金
500
資本金
500
#2 設立費用の支払
創立費
30
現金及び預金
30
#3 PC購入
工具器具備品
40
現金及び預金
40
#4 消耗品の購入
消耗品費
5
現金及び預金
5
#5 宣伝費の支払
広告宣伝費
5
現金及び預金
5
#6 運転資金の借入
現金及び預金
支払利息
600
9
短期借入金
現金及び預金
600
9
#7 商品の現金仕入
商品
500
現金及び預金
500
#8 商品の掛け仕入
商品
200
買掛金
200
#9 商品の現金売上
現金及び預金
売上原価
600
150
売上高
商品
600
150
#10 商品の掛け売上
売掛金
売上原価
600
150
売上高
商品
600
150
#11 掛け債務の支払
買掛金
200
現金及び預金
200
#12 掛け債権の回収
現金及び預金
600
売掛金
600
#13 配送車の購入
車両運搬具
100
現金及び預金
100
#14 設備資金の借入
現金及び預金
支払利息
2,000
60
長期借入金
現金及び預金
2,000
60
#15 店舗の購入
建物
2,000
現金及び預金
2,000
#16 現金の貸付
長期貸付金
現金及び預金
330
10
現金及び預金
受取利息
330
10
「資産」の勘定科目_総勘定元帳
「負債」と「純資産」の勘定科目_総勘定元帳
「費用」の勘定科目_総勘定元帳
「収益」の勘定科目_総勘定元帳
合計残高試算表 - Trial Balance
勘定科目
期首
残高
借方
合計
貸方
合計
期末
残高
現金及び預金 - 4,310 3,279 1,031
商品 - 700 300 400
売掛金 - 600 600 -
前払費用 - - - -
建物 - 2,000 - 2,000
工具器具備品 - 40 - 40
車両運搬具 - 100 - 100
長期貸付金 - 330 - 330
買掛金 - 200 200 -
短期借入金 - - 600 600
預り金 - - - -
前受収益 - - - -
未払法人税等 - - - -
長期借入金 - - 2,000 2,000
減価償却累計額 - - - -
資本金 - - 500 500
利益準備金 - - - -
繰越利益剰余金 - - - -
売上高 - - 1,200 1,200
受取利息 - - 10 10
売上原価 - 300 - 300
役員報酬 - - - -
法定福利費 - - - -
広告宣伝費 - 5 - 5
消耗品費 - 5 - 5
減価償却費 - - - -
支払利息 - 69 - 69
創立費 - 30 - 30
法人税等 - - - -
損益 - - - -
合計 - 8,689 8,689 -