Eurekapu.com

7.1. 勘定から試算表を作成(Step3)- 決算

ここまでで期中取引を仕訳に変換し、仕訳を勘定へ転記してきました。
決算ではまず、 期中の勘定残高から試算表を作成 します。

適切に転記がなされていれば、残高試算表の左側と右側の 合計は一致 します。

※試算表には3種類あり、「合計残高試算表」、「合計試算表」と「残高試算表」です。
詳細はこちらから「【図解】試算表とはなにかをわかりやすく解説

練習問題 - Step1~Step3

実際に練習問題を使い、決算整理前の試算表を作ってみましょう。

ある企業の1年間の期中取引が以下の3つだけだったとします(期中取引はPart06で確認したものと同じです)。

取引を仕訳に変換(Step01)、仕訳を元帳へ転記(Step02)、元帳から試算表の作成(Step03)のステップを順に確認しましょう。

STEP 1 - 期中取引を仕訳に変換
期中取引はPart6でも確認しました。 まず、期中の取引をざっと仕訳に変換すると以下のような仕訳になります。 簿記は仕訳が命です。
※もしここが不安であれば「Step1:取引を仕訳に変換」に戻り、詳細に確認しましょう。
STEP 2 - 期中仕訳を勘定に転記
次に、この仕訳をざっと 勘定に転記 すると以下のように勘定にまとめられます。 仕訳の左と右の勘定科目の金額をそれぞれを勘定の左と右に書き写せばよいだけです。
※もしここが不安であれば「Step2:仕訳を勘定に転記」に戻り、詳細に確認しましょう。
STEP 3 - 勘定から試算表を作成
各勘定の残高を試算表に書き写せば、 残高試算表(決算整理前)の完成です。 試算表の左側と右側の合計が一致したので、適切に転記できたことが確認できます。

1/3

STEP 1 - 期中取引を仕訳に変換
期中取引はPart6でも確認しました。 まず、期中の取引をざっと仕訳に変換すると以下のような仕訳になります。 簿記は仕訳が命です。
※もしここが不安であれば「Step1:取引を仕訳に変換」に戻り、詳細に確認しましょう。
STEP 2 - 期中仕訳を勘定に転記

次に、この仕訳をざっと 勘定に転記 すると以下のように勘定にまとめられます。 仕訳の左と右の勘定科目の金額をそれぞれを勘定の左と右に書き写せばよいだけです。

※もしここが不安であれば「Step2:仕訳を勘定に転記」に戻り、詳細に確認しましょう。
STEP 3 - 勘定から試算表を作成

各勘定の残高を試算表に書き写せば、 残高試算表(決算整理前)の完成です。 試算表の左側と右側の合計が一致したので、適切に転記できたことが確認できます。

この練習問題では、Step1からStep3まで確認しました。つまり、期中の作業に加えて、 決算整理前に行う試算表の作成 でした。
次に、決算整理仕訳を追加していきます。