Eurekapu.com

会社と株主との取引の設例

XXX

Q-118_純資産 - 会社設立

20X1年4月1日
会社設立にあたり、普通株式100株を1株当たり10で発行し、普通預金口座への全額の払いこみが完了した(全額を資本金とする)

XXX

日付 左側 右側
勘定科目 金額 勘定科目 金額
20X1年4月1日
普通預金
1000
資本金
1000

Q-119_純資産 - 剰余金の配当

20X2年6月20日
当社の株主総会で繰越利益剰余金1000の一部を次の通り処分することが承認され、株主配当金200を普通預金口座から支払った。株主配当金200、利益準備金の積み立て20。
日付 左側 右側
勘定科目 金額 勘定科目 金額
20X2年6月20日
繰越利益剰余金
220
普通預金
利益準備金
200
20

Q-120_純資産 - 増資

20X2年9月1日
当社の増資にあたり、普通株式50株を1株当たり12で発行し、普通預金口座への全額の払いこみが完了した(全額を資本金とする)
日付 左側 右側
勘定科目 金額 勘定科目 金額
20X2年9月1日
普通預金
700
資本金
700

まとめ - 会社と株主との取引

純資産 - 会社設立_Q-118
会社設立にあたり、普通株式100株を1株当たり10で発行し、普通預金口座への全額の払いこみが完了した(全額を資本金とする)
純資産 - 剰余金の配当_Q-119
当社の株主総会で繰越利益剰余金1000の一部を次の通り処分することが承認され、株主配当金200を普通預金口座から支払った。株主配当金200、利益準備金の積み立て20。
純資産 - 増資_Q-120
当社の増資にあたり、普通株式50株を1株当たり12で発行し、普通預金口座への全額の払いこみが完了した(全額を資本金とする)

1/3

純資産 - 会社設立_Q-118
会社設立にあたり、普通株式100株を1株当たり10で発行し、普通預金口座への全額の払いこみが完了した(全額を資本金とする)

1/3

純資産 - 剰余金の配当_Q-119
当社の株主総会で繰越利益剰余金1000の一部を次の通り処分することが承認され、株主配当金200を普通預金口座から支払った。株主配当金200、利益準備金の積み立て20。

2/3

純資産 - 増資_Q-120
当社の増資にあたり、普通株式50株を1株当たり12で発行し、普通預金口座への全額の払いこみが完了した(全額を資本金とする)

3/3